国産食材のドッグフード

  • 添加物
前へ
次へ

国産食材のドッグフード

食品の買い物をするときに、パッケージで気にするところはどこですか。
値段はもちろんですが、食品の産地を確認することが多いのではないでしょうか。
食の安全性から、国産のものを選ぶ方が多数派かと思います。
では、ドッグフードはどうでしょうか。
人間の食べ物と同じようにドッグフードも、産地を気にして購入している人はどれほどいるのでしょうか。

ドッグフードの国産か否かを見極める場合には、どこを確認すればいいのでしょうか。
原産国と書かれている場所に、日本と明記されていれば安心と思いがちですが、実は違います。
原産国とは、最終的に加工された国の名前が記されるので、原材料が輸入品であっても、日本で最終工程をされれば、原産国を日本と表記できるのです。
真に日本の原材料を使ったものを購入したいのであれば、知っておく必要がある知識といえます。

ペット後進国の日本はドッグフードの安全基準が先進国ほど確立しておりません。
ドッグフードの成分表示に、原材料の輸入元などを明記しなければならない規定はないのです。
つまり、どこの国から輸入されたか分からないもので製造されている可能性があるのです。

国産の食材を使用したドッグフードを望むのであれば、自分で製造元に確かめなければなりません。
ホームセンターやスーパーなどで、セール品などで売られているものは、ほぼ輸入品で製造されたものと考えてもいいでしょう。
国産の原材料で、国内で作られたものであれば、それ相応の価格になってくると考えられるからです。

最近では、インターネットなどで、ペットフードを購入する方法も多くなっています。
直販サイトなどで、問い合わせてみる方法が1番確実といえるでしょう。

国内の原材料にこだわって、製造販売している企業も多々あります。
様々な広告に惑わされることなく、確かな知識を得て、犬の健康を守るためにドッグフードを選ぶことが必要です。

国産の材料を自分で購入して、手作りドッグフードを作る方法が、一番確実な国産食材のフードと呼べるのかもしれません。

ページのトップへ戻る